FX 口座開設審査

FX口座開設審査の不安・疑問を徹底検証!おすすめの会社は!?

FX口座開設審査の前提条件

FX 口座開設審査,FX,口座開設審査

FXの口座を開設するには所定の審査があります。
仕事をして収入があり生活費とは別に余裕資金があれば大抵審査は通ります。

最近では、主婦や学生でも取引をしたいという方が増えていますが、自分は口座を開設できるのかしっかりと確認しておくことをお勧めします。

その前に大前提として、
  • 日本国内に在住している事
  • 自身の判断と責任により外国為替証拠金取引を行える事
  • 電子メールまたは電話で常時連絡を取る事ができる事
  • 反社会的勢力の一員でない事
という条件があります。

その他の主な条件としては、次のようになっています。

FX口座開設の際の主な審査基準

年齢75歳以下または80歳以下

本人確認書類の提出が求められますので、実年齢を偽る事は不可能です。

 

資産100万円以上

審査に落ちる最も多いケースは金融資産が少なすぎる場合です。
金融資産100万円以上という項目に関しては自己申告となり、金融資産を証明するような書類等の提示をFX業者から求められる事はありません。

 

投資経験

投資経験があまりに少なすぎる場合も、審査で落ちる可能性があります。
投資経験の告知もあくまで自己申告となります。

 

メール、電話などFX業者の連絡に対応しない、収入がない場合も口座開設は難しくなると考えておいた方が良いでしょう。

初心者におすすめ!人気のFX会社の口座開設審査を徹底比較!

比 較
GMOクリック証券
外為どっとコム
DMM.com証券
イメージ
口座維持
管理費
無料 無料 無料
特 徴
  • 年間取引高世界第1位に選ばれた大人気のFX会社です。
  • メールや電話でのサポートが24時間OKなので初心者でも安心して使えます。
  • スプレッドが狭いので初心者からFXのプロまで幅広く評価が高いのでおススメです。
  • FX預かり資産で10年連続FX業界№1です。
  • FX基礎の会場&オンラインセミナーや20種類以上の為替番組、専門家レポートも参考にできますので初心者も安心です。

  • 操作性抜群のオリジナル取引ツールは初心者でも使いやすいです。
  • 平日24時間電話サポートが多くの顧客から支持されています。これなら初心者でも安全ですね。
キャンペーン キャッシュバック実施中! キャッシュバック実施中! キャッシュバック実施中!
評 価 FX 口座開設審査,FX,口座開設審査 FX 口座開設審査,FX,口座開設審査 FX 口座開設審査,FX,口座開設審査
公 式
サイト

 

FX口座開設審査の基準:GMOクリック証券の場合

GMOクリック証券のFX口座開設審査は何を審査するの?

 

1. 個人のお客様であること
法人ではないという意味です。法人口座は別に用意してありますので、法人口座の申請を行う事になります。個人の場合は問題がありません。

 

2. 日本国内にお住まいであること
海外に住んでいる方以外、問題はありません。

 

3. お客様の年齢が満20歳以上であること
満20歳以上であれば、問題ありません。

 

4. 当社の定める各種規程、約款、ルール等に同意いただけること
申し込み時に各種規程、約款、ルールを確認する必要があります。通常の取引をする分に関しては、ここで問題が発生する事はありません。

 

5. インターネットの利用環境が整っていること
パソコンを所有しており、インターネット環境が整っていれば問題ありません。FX投資の準備をされている方は、まず問題が発生しない部分だと考えます。

 

6. 日本語でのコミュニケーションが取れること
日本で生まれ、教育を受けた方であれば、まず問題が発生する事は考えられません。

 

7. お客様ご自身のメールアドレスをお持ちであること
契約しているプロバイダから提供されているアドレスを利用しても、新たにフリーメールを取得して申請しても問題ありません。

 

8. 取引に必要となるお客様の個人情報を正確にご提供いただけること
ご自身の個人情報を嘘偽りなくFX業者に提示出来れば問題が発生する事はありません。

 

9. 口座開設にあたり、各種書面の電子交付に同意していただけること
この点で問題が発生する事は、ほとんど考えられません。

 

10. お客様本人の名義で取引していただけること
今は非常に珍しい取引方法ですが、FXでも昔は電話取引を行っていました。名義人の家族や他人が代理で電話をして注文を出したりする方で発覚するケースが考えられました。現在はインターネット経由での発注となるので、発覚は難しいと想定されますが口座名義人以外の人間が取引する事は違反行為だと理解していれば、問題が発生する事はありません。

 

11. 金融商品取引のリスクについて十分に理解していただいていること
この点に関して問題が発生する事は、ほとんど考えられませんがFXは元本割れのリスクがあるという事など、FXにおける全てのリスクを理解した上で、受け入れる意思がある事をFX業者に伝える必要があります。この点に関してもリスクを受け入れる意思がある方に関しては問題が発生する事はまず、ありません。

 

12. 証券会社にお勤めではないこと
証券会社に勤めていなければ問題が発生する事はありません。

 

13. 米国籍保有者ではないこと
日本の国籍保有者であれば問題が発生する事はありません。

 

GMOクリック証券の口座開設審査で落ちる原因は?

 

上記の記載事項を確認しても分かるとおり、口座開設申込受付基準を満たすことができないケースで考えられるのは、現在、未成年である場合や米国籍保有者であったり、日本に住んでいない場合です。つまり、審査で落ちる方の大半はこれら以外の部分で落ちる事になります。

 

GMOクリック証券の場合は、口座開設申込受付基準の他に、外国為替証拠金取引開始基準という審査基準を設けています。この項目の中に金融資産100万円以上という項目と、お客様の年齢80歳以下という項目が存在します。

 

実年齢を偽る事は不可能ですが、金融資産100万円以上という項目に関しては自己申告となり、金融資産を証明するような書類等の提示をFX業者から求められる事はありません。審査に落ちる最も多いケースは金融資産が少なすぎる場合です。

 

また、投資経験があまりに少なすぎる場合も、審査で落ちる可能性があります。投資経験の告知もあくまで自己申告となります。メール、電話などFX業者の連絡にきちんと対応しない場合や、収入がない場合も口座開設は難しくなると考えておいた方が良いでしょう。

 

 

 

FXネオ(CM)

 

初心者におすすめ!人気のFX会社の口座開設審査を徹底比較!

業界内で言われ続けている事ですが、証券会社系のFX業者は審査が厳しく、オンライン系のFX業者は審査が甘い傾向があります。証券会社系のFX業者は言うまでもなく株式や投資信託、株価指数先物など取り扱い商品が豊富で、FXは取り扱い商品の一部だという位置付けになりますが、オンライン系のFX業者は収益がFXのみに依存しているケースが多く、少しでも口座開設数を増やしたり、預かり残高を増やそうという傾向があるようです。

 

 

PAGE TOP